オススメのビーチを教えて!

慶良間の綺麗なビーチってどこにあるの? - 慶良間諸島のマリンアクティビティ・ファンダイブでよくある質問

おすすめビーチ

アーカイブ

慶良間諸島のマリンアクティビティ・ファンダイブでよくある質問

ファンダイビングはCカードライセンス保持者が講習以外でダイビングすることを言います。
沖縄本島から1時間の範囲で行ける慶良間諸島でもファンダイビングはできます。
今回は【慶良間諸島のマリンアクティビティ・ファンダイブでよくある質問】をまとめてみました。

ファンダイビングに行くときの持ち物を教えてください。

トップシーズンならばTシャツなど薄手の羽織り物・帽子・サングラスがあればいいでしょう。
オフシーズンは寒いのでボートコート・ナイロンパーカーは必須で、ニット帽やフリースの帽子があれば重宝します。
それとタオルですね。
スマートフォンやカメラを持参されるならばプルーフバッグを用意して濡れても大丈夫なようにしておきましょう。
ボートにはドライボックスが搭載されていますが念の為に準備しておきましょう。
貴重品はホテルにあずけておきましょう。

1ダイブどれぐらいの時間もぐるのでしょうか?

ゲストのエアーの消費量によっても異なりますが、一般的には60分程度でしょう。
これは潮流や水温などダイビングポイントの海況やゲストのダイビングレベルによって変わってきます。
場合によったら1本45分になることもあります。
逆にエアーの消費量が少なければ安全確認をした上で90分を越えるダイビングも楽しめます。
基本的に時間ではなくて残圧が50気圧になれば浮上するようなパターンが多いです。
エアーの消費が一番早いゲストに合わせて船に戻ってきます。
早い人と遅い人では誤差がでます。
これ以外にも耳抜きが苦手なんですがという質問もあります。
基本的には潜行ロープをつかって潜降をしますから、大丈夫です。
早く潜行された人たちはアンカーの周囲で待っていただきます。
焦らずに自分のペースで潜行することが大切です。
耳抜きが苦手ならば浮上の際もロープ浮上するのが安全停止も楽です。

関連する記事

  « 前の記事: を読む   次の記事: を読む »

Copyright(C)2015オススメのビーチを教えて!All Rights Reserved.